バリ 右肘異変で降板 登録抹消へ 代わって九里1軍昇格

[ 2014年9月1日 05:30 ]

<中・広>5回、ルナに16号3ランを打たれ降板するバリントン

セ・リーグ 広島6-4中日

(8月31日 ナゴヤD)
 広島先発のバリントンがアクシデントに泣いた。

 5回2死無走者から連続四球を与えて一、二塁とし、ルナに同点3ランを浴びた直後、右肘に異変を訴えた。一度、三塁側ベンチに戻ったものの野村監督は投球内容と右肘の状態を考慮し、そのまま交代を告げた。4回2/3を6安打4失点に、右腕は「前腕に強いハリがあった。3回くらいから強くなって、投げ切れない状態になった」と沈痛な表情で説明した。1日に出場選手登録を抹消され、広島市内の病院で検査を受ける予定。代わって九里が昇格する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月1日のニュース