松坂 四球から失点 試合前にブルペンで修正も…

[ 2014年9月1日 05:30 ]

<メッツ・フィリーズ>8回から登板した松坂(AP)

ナ・リーグ メッツ2―7フィリーズ

(8月30日 ニューヨーク)
 メッツの松坂が4点ビハインドの8回から登板し、2回39球を投げて1安打1失点だった。

 8回は無死二塁のピンチを招くも併殺で切り抜けたが、9回は先頭打者の四球から盗塁、犠飛を許して失点。試合後は「何もないです。見ての通りです」と話した。右肘炎症による故障者リスト入りから復帰した28日ブレーブス戦は2/3回を4安打3失点。この日は試合前練習でブルペンに入るなど修正に励んだが、四球から痛い追加点を与えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月1日のニュース