セ・リーグ日程消化問題 今後も中止続けばWヘッダー、打ち切りも

[ 2014年9月1日 22:12 ]

 セ・リーグの理事会が1日、東京都内で開かれ、雨天中止が重なって日程消化が厳しくなっている問題を協議し、今後も中止が続いた場合は1998年以来のダブルヘッダー開催やレギュラーシーズン打ち切りなどの対応を25日の臨時理事会で決めることになった。

 セの規定ではクライマックスシリーズ出場チームを開幕2日前の10月9日までに決定することになっている。8月20日に発表された追加日程ではDeNAが終盤に14連戦を行うため、さらに中止が増えれば10月9日までに全日程を終えるのが難しくなる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月1日のニュース