日本選手権関東代表決定戦が雨天順延 日本通運はサヨナラで切符

[ 2014年9月1日 15:02 ]

 社会人野球の第40回日本選手権大会関東代表決定戦は1日、大田スタジアムの第2試合・セガサミー─富士重工が降雨ノーゲームとなり、2日に順延された。第3試合・明治安田生命─JX-ENEOSも順延。

 2日はセガサミー─富士重工が午前11時から、明治安田生命─JX-ENEOSは同午後1時30分からそれぞれ大田スタジアムで行われる。

 なお、第1試合・新日鉄住金かずさマジック─日本通運は、日本通運が9回、沢村幸明内野手(34)のスクイズで1─0のサヨナラ勝ち。新人の渡辺圭投手(23)が4安打完封の好投もあり、7大会連続17度目の日本選手権出場を決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月1日のニュース