右肘痛めリハビリ中のマー君 チームドクターの診察受診へ

[ 2014年9月1日 08:19 ]

 米大リーグ、ヤンキースのジラルディ監督は8月31日、右肘を痛めてリハビリ中の田中将大投手が9月1日にチームドクターの診察を受けることを明らかにした。

 田中将はトロント遠征中のチームを離れてニューヨークで練習している。チームは31日のブルージェイズ戦後にニューヨークへ戻った。1日は試合がないが、左足首を痛めたエルズベリー外野手とともにヤンキースタジアムで受診する予定。

 右肘靱帯の部分断裂で故障者リスト入りした田中将は打者への投球を始めていたが、29日に右腕の張りを訴え、その後は投球練習を控えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月1日のニュース