堂林が2軍で実戦復帰 3打数2安打1打点と結果

[ 2014年6月24日 18:26 ]

 右手薬指骨折で戦列を離れている広島の堂林が24日、ウエスタン・リーグの中日戦(ナゴヤ)に「1番・三塁」で先発出場した。第1打席に遊撃内野安打、第3打席には中堅へ本塁打を放つなど、3打数2安打1打点と結果を残した。

 堂林は5月8日のヤクルト戦(神宮)で右前打を放った際に痛みを訴え「右手薬指中節骨基部骨折」と診断されていた。1軍昇格の時期について、野村監督は「待ってはいるけれど、いい状態で上がってきてほしい」と慎重を期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース