西岡、27日にも1軍合流 和田監督ら最終チェックへ

[ 2014年6月24日 06:41 ]

阪神・西岡

 和田監督ら阪神1軍首脳陣が、左右の第一肋骨骨折から昇格間近の西岡の最終チェックを行う。出場予定の24日のウエスタン・リーグのオリックス戦を直接視察。黒田ヘッドコーチが「(オリックス戦には首脳陣が)誰か見に行くよ」と明かした。

 既にウエスタン・リーグでは4試合に出場。12打数4安打(・333)で、守備も走塁もすべてで順調な回復ぶりを披露している。問題なしと判断すれば、最短で27日から1軍に合流する可能性がある。

 復帰後の打順については、黒田ヘッドコーチが「またこれから」と明言しなかったが、復帰となればいずれにしても打線の厚みは確実に増す。勝率5割に戻った猛虎の起爆剤として背番号7の復帰が待ち望まれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース