大谷 初タイトルへ!月間MVP「獲ることができれば」

[ 2014年6月24日 05:30 ]

上沢(左)とのキャッチボールを終え、合宿所に引き揚げる日本ハム・大谷

 日本ハム・大谷が初の個人タイトルとなる月間MVPに照準を合わせた。25日のDeNA戦(横浜)に先発予定の右腕はこの日、2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷で調整。「一戦一戦、積み重ねていく中で(月間MVPを)獲ることができれば」と語った。

 6月は3試合に先発し2勝0敗、防御率0.93。ライバルは交流戦新記録の4完封を達成した楽天・則本で、「完封をたくさんしているし、僕より全然(実力が)上」と謙遜するが、今月の成績だけを見れば、勝ち星はともに2勝で、防御率は大谷が勝っている。

 ここまで2試合連続で投球中に右ふくらはぎをつり、途中降板しているが「前日に水分補給や炭水化物を取るなど、できることはやっている」と対策は万全。25日の結果次第で、月間MVP受賞も現実味を帯びてくる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース