ブルワーズ2選手が圏内入る 球宴ナ・リーグ中間発表

[ 2014年6月24日 11:12 ]

 米大リーグは23日、オールスター戦(7月15日・ミネアポリス、ターゲット・フィールド)のファン投票のナ・リーグ第5回中間結果を発表し、ラミレス(ブルワーズ)が三塁手の4位からトップに浮上した。外野手ではゴメス(ブルワーズ)が4位から3位に上がり、ブルワーズ勢が選出圏内に2人入った。

 遊撃手のトロウィツキー(ロッキーズ)が328万7460票で全体のトップを守り、捕手のモリーナ(カージナルス)が2位、外野手のプイグ(ドジャース)が3位と上位に変動はなかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース