イチロー「ファウルになってしまう」速球打ち2安打も

[ 2014年6月24日 05:30 ]

<ヤンキース・オリオールズ>3回、中前打を放つヤンキース・イチロー

ア・リーグ ヤンキース0―8オリオールズ

(6月22日 ニューヨーク)
 4安打に封じられたヤンキース打線の中で、イチローが2安打と気を吐いた。

 オ軍先発ティルマンの投球フォームを「(テークバックが)ちっちゃいんでね。(ボールが)ゆっくり来そうなんだけど、なんかこう(ゆっくり)来ない。真っすぐは普通に見えるけどファウルになってしまう」と振り返りながらも3回に中前打、5回は左前打といずれも速球を打った。7回も敵失で出塁したがいずれも得点にはつながらず、チームは連敗を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース