上原 今季初めてセーブ機会での救援失敗、勝ち投手に

[ 2014年6月24日 05:30 ]

<アスレチックス・レッドソックス>チームメートとタッチするレッドソックス・上原(AP)

 レッドソックスの上原が今季初めてセーブ機会での救援に失敗した。6―4の9回に登板。1死後、ボートに右越えソロを浴び、2死からもジェイソに同点の右越えソロを許した。

 今季ここまで15度のセーブ機会での成功率は100%だったが、試合は延長戦へ。10回に主砲オルティスが勝ち越しソロを放ち、続投した上原がその裏を3者凡退で締め、3勝目が付いた。前日も延長10回1死二塁で救援し、1球でサヨナラ打を許した守護神に対し、オルティスは「いつも火消しをしてくれている。たまにはお返ししないとな」とかばった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース