鳥谷が右脚の検査 和田監督、大事に至らないことを強調

[ 2014年6月24日 18:15 ]

 阪神の鳥谷が24日、甲子園球場で行われた全体練習を欠席し、病院で右脚の検査を受けた。和田監督が「気になる箇所があるから、ちゃんと調べたいということだった」と明らかにした。

 何日間か、右膝周辺を気にしながらプレーしていたそうだが、監督は「試合どうこうというレベルではない。本人が納得して、安心できるようにというのがメーンの検査だった」と大事に至らないことを強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース