ヤ軍 序盤で投壊、3連敗に指揮官「失投をしっかり打たれた」

[ 2014年6月24日 12:39 ]

ブルージェイズ戦の8回、右前打を放つヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース3―8ブルージェイズ

(6月23日 トロント)
 ヤンキースは同じア・リーグ東地区で首位に立つライバルに完敗して3連敗となった。先発右腕の新人ウイットリーは2回までに7点を失う乱調。ジラルディ監督は「失投をしっかり打たれた」と振り返った。

 3連敗中は計4得点と沈黙する打線にも指揮官は「もっと安定したパフォーマンスが必要」と注文を付けた。イチローは8回2死無走者で迎えた第3打席でフルカウントからの速球を右前にはじき返した。チーム最年長は5試合連続安打で好調を維持している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース