ヤク山田 初の2桁本塁打&交流戦打率トップ・379

[ 2014年6月24日 05:30 ]

<ヤ・ロ>8回無死、山田は中越え本塁打を放つ

交流戦 ヤクルト3―10ロッテ

(6月23日 神宮)
 ヤクルト・山田が4年目で初の2桁本塁打に到達した。2―10の8回、バックスクリーンへ運ぶ10号ソロ。「前半戦で打てるとは。本塁打数は減らないので打率が減らないように、勘違いしないようにしたい」と謙虚に喜んだ。

 大敗の中、3打数2安打と気を吐き、交流戦の打率.379はソフトバンク・柳田を抜いてトップに躍り出た。残り1試合。「意識して打てないかもしれないが(首位打者を獲りたい気持ちは)もちろんあります」と力強かった。

 ▼ヤクルト・小川監督(交流戦5年連続の負け越し決定)負ければそうなるのは分かっていた。きのう(22日)のサヨナラ勝ちをつなげられず残念。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月24日のニュース