岩瀬が自主トレ公開 通算400セーブ達成間近も淡々

[ 2014年1月14日 18:56 ]

 中日の岩瀬仁紀投手が14日、鳥取市内で自主トレーニングを公開し「ここまでの段階としては納得している」と充実した様子だった。

 キャッチボールで手元の感覚を確認。だんだんと自分のイメージに近い球が投げられるようになっているそうで「野球がうまくなると楽しいという感覚」と話した。

 昨季、36セーブ、防御率1・86の成績を残した39歳の守護神は、今季中に前人未到の通算400セーブ達成が予想されるが「先のことは見ないで。今までも一つずつここまで来たので」と淡々。「抑えのポジションで絶対的な存在でいたい。それだけです」と岩瀬らしい言葉を並べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月14日のニュース