浅村 「3番・二塁」が濃厚 今季の目標は3割30本30盗塁

[ 2014年1月14日 18:42 ]

 昨季パ・リーグ打点王に輝いた西武の浅村栄斗内野手が14日、埼玉県所沢市の西武第二球場で練習を行い、今季の目標として打率3割、30本塁打、30盗塁を掲げた。

 昨季は自己最多の27本塁打、110打点をマークし4番打者として活躍した。ことしは故障から復帰した中村剛也内野手が4番に入るために「3番・二塁」で起用される予定。「何とか塁に出て中村さんの本塁打が理想。自分らしさを伸ばしていきたい」と表情を引き締めた。

 オフは下半身強化に加え、食事回数を増やすことで増量に成功した。現在約90キロの体重を3桁まで増やすのが目標で「動けるなら100キロがいい。強くなるし1年間持つ体になる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月14日のニュース