吉田一 東京五輪出たい!「そのころは脂乗っている」

[ 2014年1月14日 05:30 ]

力強くキャッチボールする吉田一

 オリックスのドラフト1位・吉田一(JR東日本)が、20年東京五輪出場を熱望した。

 神戸市内でトークショーに参加後「東京五輪で野球が復活するかもしれない。そのころはぼくも脂が乗っていて、技術的にも充実しているだろうから」と夢を語った。社会人時代には12年のアジア大会、13年の東アジア大会で日本代表入りし、いずれも優勝に貢献している。将来の代表入りに向けて「1年目からしっかりやっていきたい」と今季の活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月14日のニュース