中大 島袋 練習始めに阪神など6球団スカウト熱視線

[ 2014年1月14日 13:03 ]

 東都大学野球の中大が14日、東京都八王子市のグラウンドで練習始めを行った。秋田秀幸監督は「脱落者がいなかったから、それなりにみんな練習をやってきたと思いますよ。このままいい方向に行ってくれれば」と納得の表情で練習を見守った。

 
 ソフトバンク、阪神など6球団のスカウトが集結する中、今秋ドラフト上位候補の島袋洋奨投手(3年)は、ブルペンで捕手を立たせた状態で80球の投球練習。「例年よりも2週間くらい調整が早い。オープン戦の開幕から自分が先陣を切っていければ」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月14日のニュース