能見、不安一掃!ウエスタンで7回投げスタミナもOK

[ 2013年4月2日 06:00 ]

キャッチボールする能見

 阪神の能見が、ホーム開幕戦となる2日の中日戦(京セラドーム)に先発する。

 WBCでは短いイニングしか投げていなかったが、26日のウエスタン・リーグ広島戦(由宇)で7回93球を投げてスタミナ面の不安を一掃。「(帰国後も)ウエートと走り込みをしっかりやってきた。不安は持たないようにしている」。チームは開幕3連戦でヤクルトに負け越しただけに、4戦目に登場するエースの役割は大きい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月2日のニュース