岸田が緊急昇格 2戦連続延長戦で疲弊のブルペン強化

[ 2013年4月2日 06:00 ]

キャッチボールする岸田

 オリックスの岸田護投手(31)が1日、Kスタ宮城での練習から1軍に合流した。2日の楽天戦で出場選手登録される。延長12回を2度戦ったロッテとの開幕カードで予想以上に中継ぎ投手をつぎ込んだことから一時的に中継ぎを強化することが狙いのようだ。

 「その(中継ぎ)つもりで上がってきました。今持っている力を精いっぱい出したい」。2月のキャンプ中に左太もも裏側を痛め調整は遅れていたものの、3年ぶりの先発復帰に向けてファームでは段階を踏んできていた。3月24日の阪神戦で3回、30日の中日戦で4回を投げ、次は7回を投げるプランもあったが、チーム中継ぎ陣のピンチでひと肌脱ぐことになった。

 「コンディションは大丈夫です。ナゴヤ(中日戦)で投げていい感じです」。先発はひとまずお預けになる可能性はあるものの、来るべき日に備え中継ぎで慣らし運転するのも悪くはないかもしれない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年4月2日のニュース