マリナーズが強打の外野手獲得 三角トレード成立

[ 2013年1月18日 06:00 ]

 マリナーズはナショナルズ、アスレチックスとの三角トレードを成立させ、ナ軍からマイケル・モース外野手(29)を獲得した。

 モースは11年に打率・303、31本塁打、95打点をマークし、故障で102試合出場にとどまった昨季も・291、18本塁打、62打点の成績を残した。08年以来の古巣復帰となり「シアトルですべき仕事が終わっていないと感じていた」と喜んだ。マ軍からは捕手のジェイソがア軍へ、ア軍からは若手有望株3選手がナ軍に移籍する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月18日のニュース