巨人・藤村 荒木先輩に学んだ「守備での下半身の使い方」

[ 2013年1月18日 17:27 ]

 巨人の藤村が18日、川崎市のジャイアンツ球場で練習を行い、16日まで10日間ほど熊本工高の先輩にあたる荒木(中日)らと熊本で行っていた合同練習を「守備での下半身の使い方などいろいろ教えていただいた。勉強になった」とうれしそうに振り返った。

 同じ左打者の大島(中日)には打撃の助言をもらったという。また、熊本県美里町にある3333段もの石段を約40分かけて2度上った。「初めて行った時は筋肉痛だった。石段上りで足をつくった」と笑顔だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年1月18日のニュース