陸上選手のDNA 楽天ドラ5島井 1年目の目標は50盗塁

[ 2013年1月18日 13:02 ]

合同自主トレで非凡な走力を見せた楽天5位の島井

新士録 楽天ドラフト5位・島井寛仁外野手

 確実に先祖代々のDNAを受け継いでいる。楽天のドラフト5位、島井のアピールポイントは規格外の「脚力」だ。1年目に掲げた目標は、背番号と同じ50盗塁。決してビッグマウスではない。

 島井は「父も祖父も陸上の選手でした。だから自分も物心がついたぐらいには足が速かった。感謝してます」と言う。特に祖父の清さんは短距離と走り幅跳びで国体に出場した経験もあり、現在も70歳代限定の陸上大会に参加するほどだ。島井も50メートルを手動計時ながら5秒6、100メートルを10秒98で走り、中学時代に野球部に所属しながら出場した陸上大会では走り幅跳びで6メートル81センチを記録。これは現在も沖縄県記録として残っている。

 昨季、チームでは中堅のレギュラーである聖沢が54盗塁でタイトルを獲得しながら、勝負どころの代走要員がいなかったため、単調な攻撃で相手投手にプレッシャーをかけることができない試合が多かった。今季は球団創設9年目で初優勝を目指すだけに、シーズン佳境での足のスペシャリストは必要不可欠。島井に対する球団、首脳陣の期待は大きい。

 熊本ゴールデンラークスに所属していた昨年は、熊本市内の青果市場で働きながら野球を続け、プロ入りという夢を勝ち取った。宮城県仙台市内にある泉犬鷲寮の部屋には沖縄の守り神であるシーサーを飾るなど、自身を育ててくれた郷土に対する感謝の思いは強い。

 12日からKスタ宮城の室内練習場で行われている新人合同自主トレでも非凡な走力を見せている。「ケガに気をつけて、しっかり準備して2月のキャンプに入っていきたい」。森、則本ら即戦力投手が注目を集めるが、島井も開幕1軍候補だ。

 ◆島井 寛仁(しまい・ひろひと)1990年(平2)6月19日、沖縄県生まれの22歳。高校は興南から西原に編入。3年夏はエースで主将として地方大会に出場したが2回戦敗退。卒業後に社会人のビッグ開発ベースボールクラブを経て、熊本ゴールデンラークスに入団。契約金3000万円、年俸840万円、背番号50。1メートル74、70キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月18日のニュース