血染めソックスが競売へ 名投手シリング、経営の会社倒産で…

[ 2013年1月18日 11:14 ]

 レッドソックスで活躍した名投手カート・シリングが2004年のワールドシリーズ第2戦で履いていた「血染めのソックス」が2月23日にニューヨークで行われる競売にかけられることになった。

 シリングはア・リーグ優勝決定シリーズ第6戦に右足首のけがを押して先発し、血染めのソックスで快投。ワールドシリーズの第2戦でも血をにじませながら投げた。

 AP通信によると、シリングは自ら経営するテレビゲーム会社に5千万ドル(約45億円)ほど投じたが昨年倒産。主催する競売会社は10万ドル(約900万円)以上の落札額になると予測した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月18日のニュース