王会長 来季のソフトバンクは「接戦でもいいから勝てばいい」

[ 2012年1月8日 09:19 ]

ソフトバンク・王球団会長(昨年12月撮影)

 ソフトバンクの王貞治球団会長が8日、TBS系の情報番組「サンデーモーニング」に出演し、2012年のホークスについて語った。

 王会長は杉内、和田、ホールトンの3投手が抜け、昨季の43勝分がなくなることに「接戦でもいいから勝てばいい。前向きに考えている」とし、若手の台頭、西武からFA移籍する帆足、外国人の補強などで補う考えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月8日のニュース