ヤンキース一筋 ポサダ引退へ 昨季捕手での出場1試合のみ

[ 2012年1月8日 09:48 ]

 ヤンキースのポサダが現役引退を近く発表すると複数の米メディアが7日に報じた。

 40歳のポサダは1995年のデビュー以来ヤンキース一筋でプレーし、オールスター戦に5度出場。捕手としての1574試合出場はチーム史上3位となる。

 昨季は主に指名打者を務め、115試合で打率2割3分5厘、14本塁打、44打点をマーク。捕手では1試合の出場にとどまった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年1月8日のニュース