荒木、3333段上って今季目標は“3づくし”

[ 2012年1月8日 06:00 ]

日本一の3333段の石段を上り切り新年の誓いを立てた中日・荒木(中央後ろ)

 「3333」の誓いだ!中日・荒木が地元・熊本で自主トレを公開。練習後には大島、平田、中田亮とともに同県美里町の御坂遊歩道にある3333段の「日本一の石段」を約50分かけて上り切り、3連覇を狙う今季は打率・333、33盗塁と3づくしの目標を定めた。

 「3という数字は縁起がいい。打率は自己最高の・333ぐらいを残すつもりでやりたい。盗塁も33個ぐらい狙えれば」。頂上には「白龍が昇るが如(ごと)し石段は三三三三で日本一」との石碑。荒木は「新しいことにチャレンジしていきたい」と、気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月8日のニュース