阿部、伝統のグアム自主トレ継続&拡大希望

[ 2012年1月8日 06:00 ]

投手陣との合同サーキットトレで小山を指導する阿部

 巨人・阿部ら野手5人と内海ら投手6人がグアムでの自主トレ第1クールを打ち上げた。

 メニューは別ながら総勢11選手の大所帯で同じ球場を使用し、阿部は「互いに刺激し合える。より充実させたいし、いい伝統として受け継いでほしい」とグアム自主トレの永続的な継承と拡大を希望した。現在の形態は93年に槙原寛己、水野雄仁が始めてから19年引き継がれている。参加2年目の長野も「将来は僕なり、誰かがこの伝統を残していきたい」と意欲を示していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月8日のニュース