栗山監督、高評価変わらず「一緒に戦いたい」

[ 2012年1月8日 06:00 ]

 日本ハムの栗山監督は東海大・菅野について「あれだけの投手は(この先)何年も出てこない。最高の投手であるのは確か」とあらためて高く評価。その上で「監督としては3月末まで可能性がある限り、一緒に戦いたいという思いは変わらない」と強調した。

 ただ、一野球人という立場からは「仮に一緒にできなくても、長く野球界で活躍してほしいと願っている」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月8日のニュース