“後継者”山田、遊撃争いに意気込み「早く打って」

[ 2012年1月8日 06:00 ]

 宮本に後継者の1人として期待されるヤクルト・山田は、大先輩から投球やグラブさばきなどを丁寧に教わった。

 「一つ一つ言ってもらっている。フォームを大切にしたい」。ドラフト1位で入団した昨季はレギュラーシーズンの出場はなかったが、11月3日の中日とのクライマックスシリーズ・ファイナルS第2戦(ナゴヤドーム)では「1番・遊撃」で先発出場。宮本から2000安打達成後の定位置勝負の話は伝えられており「早く打ってもらって、それから頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月8日のニュース