ブルワーズ“青木テスト”に首脳陣も勢ぞろい

[ 2012年1月8日 06:00 ]

5日に渡米した青木

 入札制度で独占交渉権を獲得したブルワーズと交渉中のヤクルト・青木の公開ワークアウトに、ブ軍首脳陣も駆けつけることになった。

 8日(日本時間9日)にアリゾナ州メリベールのキャンプ施設で行う予定だが、ダグ・メルビンGMら球団首脳に加えて、ロン・レネキー監督、ジェリー・ナローン・ヘッドコーチ、ジョニー・ナローン打撃コーチも視察予定。メルビンGMが「通常の練習と同じ」と話すように、当日はフリー打撃のほか、守備練習や走塁練習などもメニューに組み込まれている。

 ブ軍は日本に駐在スカウトを置いておらず、本格的な契約交渉の前に青木側に公開ワークアウトを要望。現場の監督やコーチが直接、実力をチェックすることになる。

 青木は5日に渡米。交渉期限は東部時間17日午後5時(同18日午前7時)となっている。

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月8日のニュース