松坂、初の“連投”!近日中にブルペン投球も

[ 2012年1月8日 06:00 ]

2日連続でキャッチボールを行ったレッドソックス・松坂

 右肘の腱移植手術から復帰を目指すレッドソックス・松坂が、リハビリ開始後初めて2日連続でキャッチボールを行った。

 フォートマイヤーズの球団施設で、前日に続き約18メートルの距離から30球。最後の5球は球速130キロ近いスピードで、「やっと全体的な流れを意識して、フォームを大きく使ってうまく力を抜いて投げられるようになってきた」と手応えを口にした。練習後には報道陣が撮影した写真をチェック。近日中に行うブルペン投球に向けて準備を整えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月8日のニュース