坂本 今季初の4安打「自分の形で打てた」

[ 2011年4月30日 06:00 ]

<横・巨>初回無死、左中間二塁打を放つ巨人の坂本

セ・リーグ 巨人6-7横浜

(4月29日 横浜)
 巨人の坂本が今季初の4安打。打ったのはすべて3球以内で、持ち味の中堅から左へ引っ張ったライナー性の打球を連発し「一発で仕留められているのはいいこと。3本目の安打が早く欲しいと思った。良い形でとらえられましたね」と振り返った。

 リードオフマンの役割をきっちり果たしたが、チームは逆転負け。「4本とも自分の形で打てたので、この感覚を忘れないようにしたい。あすも積極的にいきたい」と誓った。

 ▼巨人・長野(2回先頭で右越え2号ソロ)出塁することを一番に考えていた。追い込まれ、何とか食らいついていった結果。僕が打つことよりチームが勝つことがいい。勝てるように頑張りたい。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月30日のニュース