イチローに嫌がらせ?タイム中の“死球”に苦笑い

[ 2011年4月30日 06:00 ]

ア・リーグ マリナーズ7-2タイガース

(4月28日 デトロイト)
 マリナーズのイチローは7回1死からの第4打席で、タ軍先発でドジャース時代の06年に最多勝を獲得したペニーから「嫌がらせ」?を受けた。

 フルカウントとなった後、ペニーは球審にボール交換を要求。しかし、捕手に向けて投げるはずの球がイチローの右上腕部に直撃。山なりの球だったため大事には至らなかったが、ボール交換でタイムがかかっていたため打席内で視線を外していたイチローもびっくり。苦笑いするしかなかったが、故意とも取れる「死球」にスタンドはざわついた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年4月30日のニュース