荻野貴 逆転V打!SEAMO曲で18打席ぶり安打

[ 2011年4月30日 06:00 ]

<ロ・ソ>5回裏2死満塁からロッテの荻野貴は左中間に走者一掃の逆転タイムリーを放つ

パ・リーグ ロッテ3-2ソフトバンク

(4月29日 QVC)
 3試合連続無安打と苦しんでいたロッテ・荻野貴の千金打だった。1点を追う5回2死満塁から逆転となる走者一掃の二塁打。今季最多2万7598人を集めたQVCマリンのお立ち台で「何試合もいいところで打てていなかったので、何としても打ってやるという気持ちでした」と胸を張った。

 打撃の調子は悪くないが、最近はいい当たりが野手の正面を突くなど結果が出ない。この日から気分転換に打席での登場曲をSEAMOの「My ANSWER」に変更した。「♪今できなくても、焦らないで、慌てないで、君のマイペースで自分信じて、ゆっくり行けばいい――」。それはまさに今の自分の姿。力んで少しだけ小さく、硬くなっていたフォームを修正し、4回に18打席ぶり安打。気持ちとフォームにゆとりが生まれ、5回の一打につながった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月30日のニュース