イチロー 松坂の異変に気付いていた

[ 2011年4月30日 13:04 ]

マリナーズ戦の5回、イチローに中前打を打たれた後、降板するレッドソックス・松坂
Photo By スポニチ

マリナーズ5―4レッドソックス

 マリナーズのイチローは、自身の中前打の直後に降板したレッドソックス松坂について「(捕手の)バリテックがベンチに何か言っていた。何かあるのかと思った」と異変に気が付いていた。

 5回のこの打席では右腕の制球が突然乱れて3ボールに。ヒットの1球前の見逃しストライクに言及したイチローは「BP(打撃練習で投じられるような)ファストボールかなと思ったけど、そうじゃなかったということ」とその後の緊急交代に重ねて納得していた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月30日のニュース