イチロー「結果は後からついてくるという感覚は持ちたくもない」

[ 2011年2月21日 08:00 ]

 キャンプ初日からイチローは振り込んだ。フリー打撃では追い風を利用して柵越えを連発。36スイング中13発と、仕上がりの良さを見せた。

 「結果は後からついてくるという感覚も多分持てないだろうし、持ちたくもない。しっかり結果を追い求めて、追いかけてそうしたい」。数字を意識しないで臨もうとした昨季と違い、記録としっかり向き合い、11年連続200安打達成を狙う。ウェッジ新監督の初ミーティングにも出席し「1時間しゃべりっぱなし。何食ったらあんなに元気なのか聞いてみたい」と笑った。

 日米20年目は「知らなかった」というが、20年前となる91年ドラフト前日の秘話を披露。「親戚のおばちゃんに“こんな世界じゃ絶対おまえは無理だ”って言われて。そのことはちょっと思い出しますね。でも、いまだにそういう人って変わらずいてほしいなと思う」。初心を忘れまいとするように感慨深げに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月21日のニュース