松坂21日フリー打撃登板へ「向かっていく感覚」を

[ 2011年2月21日 06:00 ]

 レッドソックスの松坂は19日、先発主力組で投手ノックを受けた。野手もキャンプ初日を迎え、練習前の全体ミーティングでは首脳陣から「レッドソックスとして凄く大事なシーズンになる」と言われたという。

 21日(日本時間22日)のフリー打撃登板に向け「打者に向かっていく感覚、もう少し捕手寄りでボールを投げる感覚を出したい。軽く投げてストライクをとりにいっても何の練習にもならないので、それなりに力を入れて投げたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月21日のニュース