加藤コミッショナー 統一球で「本塁打まがい減る」

[ 2011年2月21日 06:00 ]

オープン戦 巨人1―1楽天

(沖縄セルラースタジアム那覇)
 沖縄でキャンプ視察中の加藤良三コミッショナーが巨人―楽天のオープン戦を観戦。飛ばない統一球効果について「まだ分からないが(こすって入るような)本塁打まがいが減るということ。そうでないと国際試合で打てませんよね」。

 国際試合の使用球に近づけた統一球の狙いを強調し、2度目の実戦登板を回避した日本ハム・斎藤を「疲れが出る時期。早く元気になってほしい」と気遣った。加藤コミッショナーはあす22日に日本ハムの名護キャンプを視察する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月21日のニュース