マリナーズ新監督「イチローはこの2点が頭に浮かぶ」

[ 2011年2月21日 08:57 ]

雨天のため室内でウオーミングアップするマリナーズのイチロー

 強い雨のため、マリナーズでは練習を大幅に短縮。イチローは室内での打撃練習などで軽く調整しただけで、正午すぎに早々と帰宅した。

 「明日はいい天気になるだろう」と、ウェッジ監督は予定変更を気に留める様子はなかった。今季からチームを率いる新監督は、イチローについて「高レベルの準備を続けていること、野球へのしっかりとした取り組みの2点がいつも頭に浮かぶ」と話す。

 2003年から09年まではインディアンスを指揮した。敵方のイチローが「1試合で7、8回打席に立っているような感じに思えた」とも懐かしそうに回想した。当時から強い印象を抱いていたようだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月21日のニュース