手術明け吉見が24日ブルペンへ 早期復帰に希望

[ 2011年2月21日 06:00 ]

 チェンとともに開幕投手候補だった中日の吉見が、24日にもブルペン投球を行うことになった。昨年末に右肘の遊離軟骨除去手術を2度受け、現在も2軍でリハビリ中。しかしここまでの調整は順調で「キャンプ中に投げたいと思っていたし、やるつもりです。ブルペンで投げれば、いろいろ見えてくると思う」。

 まずは遠投などを行い、24日には捕手を座らせてブルペン投球を行う予定。エースの早期復帰に光が見えてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月21日のニュース