決勝は札幌第一×北海/南北海道大会

[ 2008年7月18日 17:30 ]

 第90回全国高校野球選手権大会の地方大会は18日、15大会で試合を行い、南北海道では北海と札幌一が勝ち、19日の決勝に進んだ。宮崎では昨夏代表の日南学園が決勝進出を決め、宮崎商―都城東は延長15回引き分け再試合となった。

 昨夏準優勝の広陵(広島)は4回戦に勝ち上がり、東東京では3年連続出場を狙った帝京が4回戦で姿を消した。

 京都は雨のために準々決勝4試合が順延。岩手、秋田でベスト4が出そろった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年7月18日のニュース