四球四球四球…久保田9回自滅

[ 2008年7月18日 06:00 ]

 【阪神0―3ヤクルト】阪神の久保田が2イニング目の9回に自滅した。3四球で満塁にすると田中の打席ではスクイズを外したものの、フォークがワンバウンドする間に福地に本盗を許して決勝点を奪われ、その後も自らの悪送球で追加点を奪われた。「打たれたのは一切言わんけど、四球がな」と岡田監督。久保田も「四球を出してしまったので…」と悔やんだ。打線も3戦連続で適時打なし。北京五輪で藤川、矢野、新井が抜ける前に、正念場を迎えている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月18日のニュース