×

出場2戦連続優勝狙う松山英樹 72で9打差96位と出遅れ 米男子ゴルフ

[ 2022年1月27日 09:34 ]

米男子ゴルフ ファーマーズ・インシュアランス・オープン第1日 ( 2022年1月26日    カリフォルニア州 トーリーパインズGCサウスC=7765ヤード、パー72、ノースC=7258ヤード、パー72 )

ショットを放つ松山英樹(AP)
Photo By AP

 出場2戦連続優勝を狙う松山英樹(29=LEXUS)はサウスCを3バーディー、3ボギーのイーブンパー、72で回り95位と出遅れた。首位とは9打差。

 1番でティーショットを左に曲げてボギー発進。2番で3・5メートルのバーディーパットを決めて取り返すも、4番で第2打をグリーン左に外してボギー。7番でもフェアウエーバンカーからグリーンを捉えきれず2オーバーまで後退した。

 それでもパー5の9番で第3打を2メートルにつけてバーディー。後半は8ホール連続でパーを並べ、最終18番パー5で第3打を50センチにつけてバーディーで締めくくった。

 ビリー・ホーシェル(35=米国)がノースCで9アンダー、63をマークし単独首位に立ち、マイケル・トンプソン(36=米国)がノースCを8アンダー、64で回り1打差の2位につけた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月27日のニュース