×

バレー石川祐希 チーム最多13得点で今季初のMVP「サーブが機能している」

[ 2022年1月27日 22:40 ]

バレーボール イタリア・セリエA後半第2節   ミラノ3―0モンツァ ( 2022年1月26日    イタリア・モンツァ )

モンツァ戦でMVPに輝いたミラノの石川(C)Lega Pallavolo Serie A
Photo By 提供写真

 バレーボール男子日本代表の主将で、ミラノの石川祐希(26)は26日(日本時間27日)、モンツァ戦に先発出場し、チーム最多13得点を挙げ今季初のMVPに輝いた。チームは3―0(25―22、25―16、25―22)とストレート勝利で、勝ち点3を獲得し5位(9勝6敗、勝ち点26)に浮上。年明けからはコッパ・イタリアを含むと負けなし4連勝で、好調をキープしている。

 3連勝中の勢いをそのままに、石川がコートで躍動した。アタック決定率55%で、サービスエース1本も披露。「僕たちのサーブが非常に機能しているので、そこが一つ勝因。今季初のMVPがとれたので、一つうれしい報告ができる試合になった」と振り返った。

 次戦は1位のペルージャと激突する。「今の勢いをそのままぶつけていきたい。ここから上にいくには、僕たちより上位のペルージャ、チヴィタノーヴァ、トレント、モデナに勝つしか順位は上がらないので、それら強豪チームに勝つ、挑戦する試合にしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月27日のニュース