×

美誠 五輪祝勝会 今年は「楽」と「苦」、来年は「心から面白い試合を」

[ 2021年12月17日 05:30 ]

スターツ・村石会長に贈ったネクタイに手を添える伊藤(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 東京五輪卓球混合ダブルスの金を含むメダル3個を獲得した伊藤美誠(21=スターツ)の祝勝会が16日、都内のホテルで行われ、伊藤は「来年の日本選手権では女子シングルス、ダブルスで優勝したい」と招待客の前で宣言した。

 また、歓喜に沸いた五輪までを漢字一文字で「楽」とした一方、シングルス8強止まりだった世界選手権は「苦」と紆余(うよ)曲折あった一年を表現。「来年は心から面白いと思える試合をしたい」と抱負を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月17日のニュース