×

坂本花織がノーミス調整 入念にジャンプなどを確認 女子SPは最終滑走

[ 2021年11月12日 10:44 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦NHK杯第1日 ( 2021年11月12日    東京・国立代々木競技場 )

<フィギュアNHK杯第1日>SPに向けて練習する坂本花織(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子の坂本花織(シスメックス)が、午前の公式練習で調整した。

 入念にジャンプなどを確認。曲かけでは「グラディエーター」を流しながら、ダブルアクセル(2回転半)や3回転ルッツ、フリップ―トーループの連続3回転で着氷するなどノーミスだった。

 リンクに最後まで残って調整した坂本は、今季のGP初戦だったスケートアメリカでは4位。前日の公式練習後は「(出場する)GP2戦の結果が五輪の選考にも含まれるので。日本人の中で最上位で終わっておきたいというのもある」と話していた。

 女子SPは午後4時21分から始まり、最終滑走の坂本の演技は同5時27分から始まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース