五輪マラソン代表、中村匠吾が結婚を発表 

[ 2021年11月12日 16:51 ]

中村匠吾
Photo By スポニチ

 東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾(29=富士通)が12日、自身のSNSで結婚したことを発表した。「本日、かねてからお付き合いしておりました女性と入籍いたしました」と結婚指輪の写真とともに投稿した。

 中村は東京五輪では62位と悔しさの残る大会となった。結婚を機に、練習拠点を母校・駒大から所属先の富士通に移すことも発表。「信頼できる指導者のもとで、同じ目標に向かって走り続けた日々は、私にとって幸せな時間でした」と恩師・大八木弘明監督への感謝を述べた。

 今後の目標として「これからは2人で支え合いながら、来年の世界選手権、2024年パリ五輪を目標に今まで以上に競技にも邁進したい」とつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース