×

期待の大型バックス、先発CTBの中野将伍は初キャップへ「チャンスを多くつくりたい」

[ 2021年11月12日 20:49 ]

11日の練習ではつらつとした表情を見せる中野将伍
Photo By 提供写真

 ラグビー日本代表が12日、13日(日本時間14日午前2時10分キックオフ)のポルトガル戦に向けて、現地コインブラからオンライン会見に応じた。

 CTBで先発する中野将伍(24=東京SG)は代表初キャップとなる一戦へ向け、「アタック、ディフェンスともに激しくプレーをして、前に出続け、ラインブレークやオフロードパスでチャンスを多くつくりたい」と決意を口にした。

 アイルランドからポルトガルに移動した7日のミーティングで、先発を告げられた。今週はサインプレーや戦術の確認に重きを置いてきた。

 1メートル86、100キロの大型バックスで、福岡・東筑高、早大時代から注目を集めた。23年W杯フランス大会へ向けて、この試合がアピールの場になる。相手は世界ランキング19位。アイルランド戦で失ったチームの自信を回復すべく、「今週はフィジカルとポゼッションをテーマにしてきた。スピードとスキルでスペースを突くラグビーをしたい」と、高速ラグビーの実現を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース