×

三浦佳生、SPへ4回転ジャンプ連発 午後7時12分にGP初陣

[ 2021年11月12日 11:12 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦NHK杯第1日 ( 2021年11月12日    東京・国立代々木競技場 )

三浦佳生(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子で初出場の三浦佳生(目黒日大高)は午前の公式練習で4回転ジャンプを連発した。大技ループ、サルコー、トーループの3種類を何度も挑み、感触を確かめた。SP曲の四季「冬」では4回転サルコーを決め、続く4回転トーループをこらえて着氷。後半の3回転半は降りた。

 ジュニアの三浦はシニアのGPシリーズ初見参。男子SPは午後7時4分にスタートし、1番滑走の三浦の演技は同12分から始まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月12日のニュース